次ページ>


親子体験教室の開催(2014年)


業界初!親子でミニ四駆をつくろう!

   ~バッテリーで競う”モバサングランプリ”~

2014年8月9日、茂原商工会議所が主催する、第60回茂原七夕まつり記念事業としての夏休み親子体験教室を実施致しました。

 

 

<企画趣旨>

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

近年、都市化・情報化等の社会構造の変化による地域の教育力の低下や核家族化・少子化等に伴う家庭の教育力の低下が指摘され、大きな社会的問題になっています。また、生活者の価値観の多様化は「子育て」の多様化につながり、親の子育てに関する悩みや不安は、ますます増大しています。

こうした社会的背景から、多くの子どもたちはTVゲーム内での勝ち負けや競争に興味を移し、手でつくる”ものづくり”をしなくなっています。忍耐力や思いやりの心が希薄になり、理由もなく他人に危害を与える事件が多発しています。

このような現状を変え、21世紀を担う子どもたちを健やかにたくましく育てていくためには、親子がふれ合い会話できる時間をつくり、絆を取り戻すことが重要だと考えます。

そこで当社は、希薄になっている親子関係を修復することを目的に、親子が共同でミニ四駆をつくる夏休み自由研究・工作教室を企画しました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【開催日】   8月9日(土) 13:00~16:30

 

【開催場所】   茂原産業㈱ 事務所・工場内

 

【料金】     1台につき 1,100円(消費税込み)

 

【内容】     ミニ四駆の組立、コイン電池のチュービング、コイン組電池のタブ溶接

         タイムトライアル競技

 

【募集家族】   3家族 兄弟可


親子体験教室 ~実施風景~

初めての体験教室の開催で、スタッフ一同かなり緊張した雰囲気の中、教室はスタートしました。

参加者は4組の親子、6名(幼稚園年長~小学6年生)の子供達で、親子で協力してタミヤ製ミニ四駆の製作にトライしていただきまいした。

組立てが始まると、どの親子も真剣に取り組んでいただき、緊張感も解れ、和んだ雰囲気へと変わって行きました。

途中、電池の直列数による電池電圧とミニ四駆の速度の関係を確認する走行実験も行い、子供達の『夏休み自由研究』のお手伝いもさせていただきました。

最後には、完成したミニ四駆に乾電池を取り付け、オーバルホームサーキットにて

タイムトライアルレースを実施し、順位決定を行いました。

レース終了後、参加者から感想をいただき、閉会とさせていただきました。


<ミニ四駆組立て風景>



<自由研究の試験結果>

コイン電池を4個直列に接続し、電池電圧を4段階で変化させた時のミニ四駆の

走行時間(3m)を測定し速度を算出しました。

電池電圧と速度の関係グラフを作成し、速度が電池電圧に比例することの実証データを作成しました。

 

試験結果のデータは下記よりダウンロード出来ます。

 

ダウンロード
自由研究 ミニ四駆速度試験
ミニ四駆自由研究走行試験.xls
Microsoft Excel 20.5 KB

<タイムトライアルレース風景>


<修了証書の授与風景


<参加者からのコメント風景>


<記念アルバム>


                               次ページ>